1979年6月23日 東京生れ
血液型/O型
特技/イラスト、動画製作
弁士 坂本頼光(さかもとらいこう)プロフィール
少年時代はマンガ家志望で、水木しげる作品に傾倒。ひたすら妖怪の絵ばかり描く日々を送るも、中学二年頃より映画熱にとりつかれ、やがて活動写真弁士(無声映画の説明者)を志すようになる。
 1997年に『鞍馬天狗』で初舞台。2000年12月、正式デビュー。
 以降、時代劇作品を中心に活弁ライブを行う。これまでの説明作品は『番場の忠太郎・瞼の母』『国定忠治』『不如帰』『子宝騒動』『カリガリ博士』『バグダットの盗賊』『チャップリンの冒険』『のらくろ伍長』他、約50本。近年、何故か突然、絵心が復活。自作のアニメーションやイラストに活弁をつけたりもしつつ現在に至る。
フリー。

〈TV出演〉
NHK、NHK-BS2『プレマップ』 『夕どきネットワーク』 『新・真夜中の王国』NTV『ザ・ワイド』他
〈舞台・イベント〉
銀座博品館劇場『新旧無声映画の夕べ』『少年ジェット DVD-BOX特典・黒い影の巻』(角川大映)他